歴史と伝統の息づく国‐ドイツ‐

投稿日時:2015-05-26 14:46:06

私のヨーロッパ周遊はフランス・パリに始まって、ベルギーとオランダを通り抜け、ドイツ・ケルンへと続きました。ケルン中央駅を降りて視界にすぐに飛び込んできた、あのケルン大聖堂の荘厳な姿は、今でも脳裏に焼きついています。

ドイツの街並みは、パリと比べると決して華やかなものではないのですが、こちらは逆に落ち着いているというか、クラシックというか、そういった大人なオシャレさを感じさせてくれます。かと思えば、そうした街並みの中に突然、ケルン大聖堂のような歴史的建造物が現れるのも面白いです。

さしずめ、ドイツは“歴史と伝統の息づく国”といったところですね。

ケルン大聖堂の他には、ノイシュヴァンシュタイン城やハイデルベルグ城、ローレライ伝説のあるライン川などにも行ってきました。どのスポットも大変素晴らしかったです。ドイツには、こうした物語の中にしかでてこないようなスポットがたくさんありますから、ファンタジー好きなら楽しめると思います。

あとは、美味しいものがたくさんあるところも、ドイツのいいところですね。ソーセージ、ハム、チーズ、ビール、どちらも頂きましたがとても美味しかったですよ。特にビールは、やっぱり本場ということで違いましたね。

ドイツのビールはサイズが大きい割に値段が安いんです。もちろん、味も折り紙付きですよ。お昼時には、ビールを飲みながら演奏家の演奏を聴いたりもできます。日本と違って、ビールの楽しみ方がとてもおしゃれだと思いました。

私が行った時期にはやっていませんでしたが、10月にはオクトーバーフェストという大きなお祭りも開催されます。このお祭りでは、アルコール度数の高い特別性のビールが売られるそうです。

ドイツではかなり目玉のお祭りになっているようですから、今度ドイツに行くときには、このオクトーバーフェストをめがけて行きたいですね。皆さんもぜひドイツに行くことがあれば、本場のビールを楽しんでみてくださいね。

それでは、最後はこの言葉で占めたいと思います。

Prost!!(乾杯!!)

Recommended

Author

  • 名前:Traveler
  • 趣味:海外放浪だよ